記事一覧

パテック フィリップを時計の超初心者が過剰に摂取する

時計を理解するためには、パテック フィリップを理解しなければならないと思った。そこで私は、ジュネーブにあるパテックの総本山ともいうべきミュージアムを訪れた。教訓その1。計時のすべてがある場所に、遅刻してはならない。

パテックフィリップ ゴールデンイリプス スーパーコピーパーペチュアルカレンダークロノ 5270G-014

ブランド PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ)
型番 5270G-014
機械 手巻き
材質名 ホワイトゴールド
タイプ メンズ
文字盤色 ブルー
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 41.0mm
機能 永久カレンダー
クロノグラフ
デイ&ナイト表示
ムーンフェイズ
付属品 内外箱
商品番号 Patek201501

ジュネーブのパテック フィリップ・ミュージアムでは、訪問者は500年にわたる時計製造の歴史を一望にできる。ならば私がたった12分遅れたとしても問題ないのでは? 「何をするにしてもスイスでは絶対遅刻してはいけない」と周囲から忠告されていたというのに、汗だくで、くたくたで、申し訳なさいっぱいで美術館に入った私は、新しい履修科目で早速D判定をくらってしまった。時間学だ。

ガイドの女性はエレガントで洗練されたジュネーブ女性で、日焼けとクリーム色を基調として中年期を過ごしているように見えた。私は同じ年代を、信頼するTrillbilly Worker’s PartyのTシャツと安物のピアスで通り過ぎていたけれど、彼女のアクセサリーは、小さな腕時計と長いネックレスからぶら下がった猫のペンダントを含め、センスのよさが伺えた。彼女は私が遅れたことを「問題ない」と言ったが、ペンダントの猫と同じような厳しい表情をし、テープレコーダーを持ち込んではいけないと言った。抗議すると、ますます厳しいお顔に。そして紙が何枚か挟まったルーサイト(熱硬化性アクリル樹脂)製のクリップボードが私に突きつけられた。

私は初歩から学ぼうとこのガイドツアーを予約した。まず初めにスイスの初期の高級時計について知り、その知識を、史上最も偉大かつ威圧的な時計ブランドのひとつの進化と結びつけてみたいと。もちろん、これらの知識を実際に現場で統合することになるとは思ってもいなかったが。それはこの記事を書いている最中のことだけれど。しかし、テープレコーダーを使えなかったことは心細そかった。2500点もの貴重な品々に対して、有益で読みやすいメモが取れていたかどうか自信がなかったのだ。また、私が持ち出すメモが『メメント』のガイ・ピアースの思いのように意味不明であれば、世界最大かつ最高の時計コレクションのプライベートツアーでさえ、私を入門者から本格的に前進させることはできないかもしれないと思った。


【関連記事】:http://goshoping711.toyamaru.com/

コメント一覧

私が初めて買った腕時計 URL 2022年01月12日(水)12時46分 編集・削除

その時計を振り返ることで、私は昔の自分、そして今の自分を知ることができた。ロレックスすべての時計には、何かしらのストーリーがあるのではないだろうか。たとえそれが、自分以外の誰かにとっては何の意味もないものであっても。私はそう思っている。

オメガのスピードマスター URL 2022年01月12日(水)16時03分 編集・削除

オメガは多くのスピードマスターを幅広い価格帯で製造している。

キング・オブ・ロレックス URL 2022年01月12日(水)17時18分 編集・削除

「キング・オブ・ロレックス」「キング・オブ・クロノグラフ」などといった称号を欲しいままにしてきたデイトナ。いつかは欲しい腕時計として、憧憬を頂き続けてきた方は少なくないでしょう。

記念日やクリスマス URL 2022年01月14日(金)18時20分 編集・削除

記念日やクリスマスのプレゼントにおすすめ発売

2022年春注目の3大バッグ URL 2022年01月15日(土)00時24分 編集・削除

2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

2022年春注目の3大バッグ URL 2022年01月17日(月)10時59分 編集・削除

2022年の春に向けて、女性の心をときめかせてくれるような新作バッグが人気ブランドから登場する。新生活を迎える人には通勤・通学にも使えるようなトートを、春の軽やかおしゃれを楽しみたい人にはトレンドのミニバッグを……自分好みのバッグを見つけて2022年の春ファッションを思う存分楽しんでみては。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー