記事一覧

ピアジェ「ポロ スケルトン」にグリーン文字盤が新登場

ピアジェは、ラウンド型ケースにクッション型の文字盤を組み合わせた「ピアジェ ポロ スケルトン」に新色のグリーンダイアルを追加した。ポリッシュとサテン仕上げを組合わせたステンレススティールケースとスイスの草原を彷彿とさせるグリーン文字盤の組み合わせは、ポロのユニークなシェイプインシェイプのデザインを引き立てる。

ピアジェ新作 コピー ピアジェ ポロ G0A44001

ピアジェ ポロ
Ref:G0A44001
ケース径:42mm
ケース素材:ステンレススチール
ストラップ:グリーンアリゲーター、ステンレス製フォールディングバックル
ムーブメント:自動巻き、Cal.1110P(自社製)、約50時間パワーリザーブ、毎時28,800振動、25石
仕様:時針、分針、秒針、6時位置に日付表示、グリーンダイヤル、スーパールミノヴァとシルバーインデックス、サーキュラーパターンのコート・ド・ジュネーブ装飾

これまでは「ピアジェ ポロ S」と呼ばれていたエレガントなスポーツウォッチが、2019年からは「ピアジェ ポロ」としてリスタート。といってもモデル自体に変更はなく、戦略的な価格帯も維持している。スーパーコピー 時計2019年はカラーバリエーションとして、グリーンが追加された。すこし青みがかった色合いなので、華やかさが生まれている。

スケルトンの建築的なラインを際立たせる、生命力あふれるグリーン。文字盤やムーブメントを極限まで削ぎ落とし、ウォッチの心臓部を披露するスケルトン構造ほど、精巧なムーブメントの動きを楽しめるものは他にない。デザイン性と機能性を併せ持つスケルトンウォッチの製造には、卓越した職人の技術と経験が必要とされる。それこそが、半世紀以上に渡りピアジェが培ってきたサヴォアフェールの真髄なのだ。

1960年代初頭から、グリーンはピアジェの創造性を刺激するカラーとして欠かせない色彩となり、様々なクリエイションに採用されてきた。ピアジェらしい個性を探究し、翡翠、碧玉、マラカイト、エメラルドといったグリーンのカラーストーンを取り入れることで、大胆かつ創造性に溢れた世界がクリエイションにもたらされてきた。現在もピアジェの職人はこの多彩なグリーンのバリエーションからインスピレーションを得て、ノウハウと創造性を発揮しながら、大胆でスタイリッシュなクリエイションを創り続けている。

コメント一覧

ウィッグ 毛 束 作り方 URL 2022年11月16日(水)14時45分 編集・削除

クラッセでよく相談される「ヘディング」「ヘアライン」のお悩み。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー