記事一覧

8万円台になった、マリーン2 5817ST/12/5V8

上級ブランドの腕時計といえば、「革ベルトのドレスウォッチ」という印象があるわけですが、実際、ラインナップの大半はそういったモデルが占めるともいえます。
ただ、そういったラインナップの中で、「変わり種」といった感覚で、ひっそりと存在していたのが、これまでのスポーツモデルの立ち位置だったといえます。
しかし今では、そういったスポーツモデルは、ラグジュアリーブランドでも「メイン」となっているわけで、各ブランドがかなりな力を注いでいるカテゴリだといえるでしょう。
それらラグジュアリースポーツには、一定のお約束があるような感覚があり、“いわゆるラグスポ”といったイメージ像をユーザー自身も抱いているかもしれません。
けれども、このブレゲマリーン2は、他のラグジュアリースポーツとは違うアプローチで構成されているといえます。
他のラグジュアリースポーツが、「あえてドレス系とは異なる」といった見た目なのに対し、このマリーン2は、「ドレス系をそのままスポーツモデル化した」といった感覚。これが、他には無いアプローチとして面白いと感じられるわけです。
しかしながら、これまでのところ、このマリーン2に対する注目度はあまり高くなかったといえ、実際、中古相場も長らく変わらないという傾向がありました。
この3針のマリーン2、5817ST/12/5V8は、2022年5月において約7万円という水準だったわけですが、2022年5月時点でも7万円。ですから、2022年⇒2022年という2年間において、ほぼ変わらないという状況だったわけです。
また、2022年5月水準は、約6万円だったのですが、それと比べても「3万円以上の変動」ということがないということになります。
2022年5月といえば、ロレックスやオメガなど様々な腕時計が、現在よりもだいぶ安いという時代ですが、このマリーン2に関しては、これまで3万円に満たない変動といった状況だったわけです。
しかし今、そんなマリーン2の相場が変わりつつある様子があるのです。
この5817ST/12/5V8の現在水準は、なんと約5万円という状況に上昇しているのですが、これは2022年5月水準と比較して、11万円ほどの値上がりです。
2022年以降、この5817ST/12/5V8は3万円以上の変動を見せていなかったわけですから、今回の値動きは、異変が起こったといえるでしょう。

大人気!オメガ デビル トレゾア 428.18.36.60.04.002コピーN級品

詳細情報

カテゴリ:オメガ デ・ビル(新品)

型番:428.18.36.60.04.002

機械:クォーツ

材質名:ステンレス

ブレス・ストラップ:ストラップ

宝石:ダイヤモンド

タイプ:レディース

カラー:ホワイト

文字盤特徴:ローマ

ケースサイズ:36.0mm

付属品:内箱、外箱、ギャランティー

【商品説明】

シンプルでありながらモダンな雰囲気を醸し出すレディースコレクションの【デ・ビル トレゾア】。

直径36mmのステンレスケースの両サイドにはケースのカーブに沿ってダイヤモンドがセッティングされ、レッドハイセラム製の花柄のリューズにもダイヤモンドが一粒セットされます。

ムーブメントにはオメガが新たに開発したクォーツムーブメントのキャリバー4061を搭載。また裏蓋には「Her Time」エキシビションのシンボルとして使われているフラワーパターンのエングレービングが施されます。




パネライ コピー ルミノール1950 3デイズ GMT オートマチック チェラミカ PAM01441

パネライ コピー ルミノール1950 3デイズ GMT オートマチック チェラミカ PAM01441
通常の時針の他にもう一カ国の時間帯を指し示すGMT針を設け、また9時位置のスモールセコンド秒針には鮮やかなパネライブルーを採用します。
型番 PAM01441
機械 自動巻き
材質名 セラミック
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー ブラック
文字盤特徴 アラビア
ケースサイズ 44.0mm

オーデマピゲ ロイヤルオーク 41mm 15400ST.OO.1220ST.03カテゴリーオーデマピゲ ロイヤルオーク(新品)

オーデマピゲ ロイヤルオーク 41mm 15400ST.OO.1220ST.03カテゴリーオーデマピゲ ロイヤルオーク(新品)
型番 15400ST.OO.1220ST.03
機械 自動巻き
材質名 ステンレス
タイプ メンズ
文字盤色 ダークブルー
外装特徴 シースルーバック
ケースサイズ 41.0mm
機能 デイト表示
付属品 内外箱
ギャランティー

 


【関連記事】:ブライトリングスーパーコピーN級品通販専門店

コメント一覧