記事一覧

贅沢なものを手に入れる

この時計がクールな理由

IWCといえば、ビッグ・パイロットを思い浮かべる方が多いのではないだろうか。その名の通り、大きな時計だ。現代ではIWCのマークシリーズが、NFLのラインマンではない我々にとって適切なサイズの時計を見つける場所となっている(ただし、それらも一時は41mmにまで膨れ上がり、その後40mmに戻った)。2019年に発売されたパイロット・ウォッチ・オートマティック・スピットファイアは、ケース径を39mmにすることで我々にまた一歩近づいた。この時計は、多くの人が切望するヴィンテージテイストを、非常にモダンで機能的なデザインに取り込んだ。文字盤の数字は、マーク XVIIIに見られるものとは明らかに異なり、(ハミルトンのように)フラット4となっている。12、3、6、9の数字と針にはフェイクパティーナ加工が施されているが、これは非常に意図的に行われたものだ。この時計では、ここだけが夜光塗料で覆われた場所だ。スピットファイアの文字を表す赤のポップさと、ジョン・メイヤーの言葉を借りれば、フライトジャケットの雰囲気が相まってこのモデルは今日の市場で最高のツールウォッチ(パイロットウォッチ、またはそれ以外でも)のひとつとなっている。

高価な理由

ここで紹介する時計は、すべてにおいて「かっこいい」カテゴリーに入れることができるほど素晴らしいものだ。よく似たマークシリーズとは異なり、このスピットファイアには自社製の自動巻きムーブメントが搭載されている。それはCal.32110で、パワーリザーブは72時間(ハミルトンよりも少ないが)、シリコン製のガンギ車とレバーを搭載している。自社製ムーブメントには常にプレミアムがつきものだが、IWCの製造品質がその価格に反映されている。また、スピットファイア号のエングレービングが施されたクローズドケースバックの奥にある、軟鉄製インナーケージ(磁気からの保護のため)も同様だ。それでも、60万円超という価格は、競合製品よりも安い。かつてジョン・ビュースが言ったように、オートマティックのスピットファイアは価格に見合った価値があると主張することができるだろう。私も言おう。その通りだ。

【関連記事】:http://mayumi.top

コメント一覧

ブランド時計コピー専門店 URL 2021年08月27日(金)11時39分 編集・削除

2021新作最高級超スーパーコピー時計、ブランド時計コピー、送料無料、確実に届くブランド パロディは品質3年保証で

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー